TOPスポンサー広告 ≫ 蜻蛉童と蝶童 ~工芸美術展にてTOP作品展 ≫ 蜻蛉童と蝶童 ~工芸美術展にて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

蜻蛉童と蝶童 ~工芸美術展にて

蜻蛉と蝶
今年も工芸美術協会の工芸展が開催されました。
今年は工芸美術協会の記念すべき40周年の年でもありました。

それなのに…なんと人形にアクシデントがあって初日に間に合いませんでした。
工芸会及びご来場の皆様に大変ご迷惑をおかけしてしまいました。ほんとうに申し訳ありませんでした。

蜻蛉

蝶
造形は粘土でその上に縮緬の一枚布を貼っています。
蜻蛉くんは青ぞりの坊主頭でいい感じです。

今回散々悩んだ顔の造形ですが、なかなか気に入った顔になり満足しています。
見えにくいですが、それぞれ背中に蜻蛉と蝶を背負っています。


今回は40周年という事もあって、OBの方の参加もあり、普段にもまして力作ぞろいの素晴らしい展示でした。

人形は扱いが難しく梱包と移動で毎回悩まされます。
今後の課題です。

次回は秋の文化祭です。さあ何を作りましょうか。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。