FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ 講習会
CATEGORY ≫ 講習会

サーニットのハンプティ

DSCF3778_20110115190907.jpg
制作途中の怪しい姿ですが…

前回のサーニットのタキシードうさぎに続いて、
ハンプティ・ダンプティの講習会です。

講師は伏見清恵先生、自由が丘の雑貨店 Bon courageにて
2回の講習で完成させます。

この姿で体まで作れるのでしょうか?
とっても不安です




           ムフフ訪問ありがとうございます。よろしかったらクリックお願いします。
                       blogram投票ボタン

つづきはmoreにて…



サーニットのタキシードうさぎ 

うさ・夕暮れ・ロゴ 2010-11-24 15-36-04 2233x2983
  

うさ・夕暮れ・ロゴ 2010-11-24 15-36-45 3000x4000ちょっぴり袖が長? 

最近制作したサーニットのうさぎです。

サーニットとの出会いは赤ちゃんのお人形。 
透明感のある、まるで生きているような肌感にとても驚きました。

その憧れの素材、サーニットの体験教室がありました。
今回は赤ちゃんではなかったのですが、ドキドキしながら参加させていただきました。
場所は自由が丘の優雅な雑貨屋“boncourage”。
講師はベビーの人形がとても素晴らしい伏見清恵先生です。
 

           ムフフ訪問ありがとうございます。よろしかったらクリックお願いします。
                       blogram投票ボタン

つづきはmoreにて

ビスクドール短期講習会・最終日

いよいよ最後の日となってしまいました。

美味しいとこ取りのビスクドール体験はとっても貴重な体験でした。
岡馬先生のやさしく丁寧な指導はモチロン、ご一緒させていただいた参加者の皆さんも…リプロダクションを制作なさっていたり、グラス・アイを制作なさっている方など経験豊富な素敵な方ばかりでとっても興味深いお話もいろいろお伺いできました。 
できればまだまだ続いて欲しい気分でいっぱいでした。
先生。皆さん。 楽しく幸せな時間をありがとうございました。

白上向き ロゴ

白・ロゴ全身
完成!実は下着姿なんですが可愛かったので…お花ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~
  
           岡馬 勲先生のブログ
           愛の人形師 (オリジナル・ビスクドール)

~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~
  

moreにて講習会での完成作品を紹介してます。


           ムフフ訪問ありがとうございます。よろしかったらクリックお願いします。
                       blogram投票ボタン

ビスクドール短期講習会・4回目と靴下制作♪

    絵付け・2回目 
   今回は前回の続きで顔への絵付けです。

   ビス4・はじめ400
   絵付け1回目の焼き上がり。 (※拡大します。)
   目の内側に薄いピンクを差します。 上まつげを慎重に1本づづ描きます。
   眉毛を生えているように丁寧に入れます。 眉は深みを出すため濃い色を重ね描きしました。
   唇、鼻の脇、耳、こめかみ、首のラインなど、やはり深みを出すために赤みを差します。

   ビス4・アップ  ビス4・出来上がり400

   眉毛はなんとか…柔らかくていい感じかな?
   まつ毛はいわゆるアンティークドールとは違った…ナチュラルにしたかったのですが…

   今回もとても充実して面白かったです。 岡馬先生、助け舟をありがとうございました!!
   ですが、なかなか納得出来る線が描けなくて描いては消しの繰り返し…
   時間いっぱい余裕無しと言うのが正直なところ。
   ちょっぴり涙の3時間でした。

   なんと今回で絵付けは終了! 次回は組み立て作業です。      
   後は目と髪と衣装でなんとか…なることを祈って

   そして次回までの宿題、ソックスの制作。追記にて紹介してます。

    ムフフ訪問ありがとうございます。よろしかったらクリック福助お願いします。 
                       blogram投票ボタン

          

ビスクドール短期講習会・3回目

人形作家・岡馬 勲さんのビスクドール短期講習会の3回目です。
今回は最大の山場!!〝絵付け〟です。

実際の絵付けは焼き付けしながら数回に渡り繰り返されます。
岡馬先生は10回以上の絵付けと焼き付けを繰り返すそうです。
今回は短期講習・特急コースで絵付けは二回
 
絵付け前にスポンジ研磨剤で丁寧に磨いておきます。
215 講習会 <strong>絵付け</strong>1
粉末の絵の具をラインメディウムでよく溶いて、まずはアイラインから…

下まつげ、始め
アイライン、 二重のライン、 まつげのライン ん?… ず~~~っとひたすら細いラインの連続ぅ~~ うっ!~~ うぁ~~っあぁ  ☆画像は下まつ毛途中ですぅ~~
描いては~消し、描いては~消し、時間内に終われる?とドキドキヒヤヒヤでした。

※道具類は追記にて紹介してます。

           
           ムフフ訪問ありがとうございます。よろしかったらクリックお願いします。
                       blogram投票ボタン